ナンタケットバスケット秋期後半(1月〜3月)

受講申込

講座概要

講座番号 2080-W021
曜日 土曜日
開講期間 2024/01/06(土)2024/03/16(土)
時間 10:00~12:00
受付期間 2023/09/03(日)2023/12/16(土)
受講料 一般:39,600円、 学友会終身会員:39,600円、 学友会年会員:39,600円、 在学生:39,600円
実施方法 対面
会場 玉川大学(大学1号館)
講師 北川 智子

講座の内容

アメリカ東海岸、マサチューセッツ州の沖に浮かぶ小さな島、ナンタケット島。
17世紀から18世紀にわたり世界屈指の捕鯨の基地として栄えた島で、捕鯨船の乗組員がフィリピンや南の島から持ち帰った籐と鯨から採れる油を入れる樽を作る技術が出合い、作り上げられたものがナンタケットバスケットです。
20世紀に入り捕鯨の島から高級避暑地へと生まれ変わった島では、バスケットもそれまでの日用品としての「かご」から網目の細かい繊細で美しいバッグへと徐々に姿を変え、今ではフォーマルな場に持つことが許された唯一のバスケットとして知られています。
このナンタケットバスケットの制作教室を日本で初めて開講したNew England Nantucket Basket Association(NENBA)は、正統なナンタケットバスケットが持つ魅力とその歴史、伝統的制作技術をお伝えしています。
この講座はバスケット制作を基本のラウンド型から順をおって制作していきます。完成後は眺めているだけでも楽しい気分になるバスケット制作をお楽しみください。

講座関連画像

講座スケジュール

実施日 備考
1 2024/01/06(土)
2 2024/01/20(土)
3 2024/02/10(土)
4 2024/02/24(土)
5 2024/03/02(土)
6 2024/03/16(土)

対象

どなたでも

教材

*材料費別途(当日、現金でお支払いをお願いいたします)

〈初めての方〉
5inchサイズのラウンド・オープンバスケット:34,000円(5~6回で完成予定)
道具を購入される場合:約14,300円(専用ハサミ、パッカー、スペイサー、ニッパー、サンドペーパー、ラバーバンド)

〈継続受講の方〉
6inchサイズのラウンド・パース(蓋付き)バスケット:38,000円~
オーバル・オープンバスケット:30,000円~
オーバル・パース(蓋付き)バスケット:40,000円~
木型レンタル代 別途 月2,000円~
*サイズや形は個人の進み方に応じてご相談の上決めさせていただきます。

持ち物

エプロン、作品を持ち帰る袋

講師紹介

北川 智子
NENBAインストラクター

北川 智子